ゴルフを行歌目の必要な道具。またゴルフに掛かる金額やマナーやコースの予約方法などを解説

ゴルフブーム到来

初心者 ゴルフ,初心者 ゴルフ マナー,初心者 ゴルフ 費用,初心者 ゴルフコース

石川遼くんの活躍で2008年はバブル期以上のゴルフブームが到来しました。
他にも2008年度賞金王の片山晋呉さん、女子プロでは宮里藍さんや横峰さくらさん、上田桃子さん、古閑美保さんなど、数多くの有名プロが活躍しました。
特に女子に関しては毎年若いフレッシュなゴルファーが目白押しです。

 

それに伴って、現在ゴルフコースにはこれまでとは比較にならない数のギャラリーが詰めかけています。
特に、石川遼くんの出場する大会のゴルフコースは、ギャラリーで埋め尽くされています。
ただ、こういったギャラリーのゴルフコースにおけるマナーの問題なども発生していて、全てが良い方向に向いているわけではないようです。

 

石川遼くんの登場で、現在ゴルフに注目する人が飛躍的に増えてきています。
テレビの視聴率も上昇一途です。またテレビでは物足りないと、ゴルフコースに足を運んでギャラリーとしてプロのプレーを見学する人の数も急増しており、まさに世間はゴルフブームといった様相を呈しています。

 

そういった流れもあり、現在ゴルフを始めようと考えている人がかなり多いかと思います。
実際、打ちっぱなしやゴルフコースで実際にゴルフをする、という人が増えてきているようで、各地のゴルフコースではかなり利用者が増えてきているとのことです。これはもう完全にブームと言っていいかと思います。

 

ところでゴルフというスポーツの大きな特徴として、これまで全くスポーツをしたことがないという方でも簡単に始められるという利点があります。
通常、スポーツというと、かなり若い時にやっておかないと上手くなれない、というイメージがあるかと思います。
また、体力面から、ある程度の年齢に達しているとプレーする事自体が困難というスポーツもありますが、ゴルフは男女問わず、かなりの年齢に足していても始められるスポーツです。
ゴルフコースを歩く事で健康にも良いですし、そこまで本格的でなくても、打ちっぱなしでストレス解消もできますよ。ゴルフは娯楽とスポーツの中間に位置しているかとも思われます。

 

基本的にゴルフというのは、ゴルフボールを所定のホール、すなわち穴に入れるというスポーツです。
そのために使用するのが、ドライバーやアイアン、パターなどといったクラブです。
これらのクラブでボールを打ち、遠くのグリーンにあるホールにできるだけ少ない打数でボールを入れるというのが目的となります。

 

ゴルフコースを回る場合、通常はアウト9ホール、イン9ホールの合計18ホールでの争いとなります。
ゴルフコースを回るのはある程度しっかりスイングができ、ボールをちゃんと前に飛ばせるようになってからの方が良いでしょう。
ゴルフは危険な要素があるスポーツです。
打った球が前にいる人や見学している人に当たると、重傷を負わせる可能性もあります。
見当違いの方向にしか飛ばない状況でゴルフコースに出るのは危険なのです。
最初は「打ちっぱなし」という、ボールをクラブで打つ事だけをできる練習場があるので、そこで練習する事をお勧めします。